フリマアプリで中古品を売るには古物許可は必要?

フリマアプリで中古品を売るには古物許可は必要?

フリマアプリで中古品を売るには古物許可は必要?

フリマアプリを使って自分の不用品を処分する人も増えています。

 

そもそも、不用品の処分には許可はいらないと考えている人も多いと思いますが条件によっては許可が必要になる場合もあります。

 

不用品の処分には基本、許可はいらない

 

古物営業法の解釈では「自分が持っている中古品を売るには許可は不要」となっています。

 

それは、当たり前ですよね。

 

自分で使うために買って、いらなくなったものですからね。

 

許可が必要な場合

 

じゃあ、自分が持っている中古品でも許可って必要なの?と疑問になります。

 

自分が持っている中古品(新品も含む)でも「転売目的のため所有している物」を売る場合には、許可が必要とされています。

 

例えば、自分で使うためではなく、転売目的で物を仕入れて、それを売る場合には許可が必要ということになります。

 

それから、転売目的以外でも継続的に中古品を売って、利益を出している場合にも許可が必要とされています。

 

フリマアプリを使って中古品を売る場合のまとめ

 

  • 自分の不用品(中古品)を売る場合には原則許可はいらない。
  • 転売目的のために中古品・新品を仕入れて、売る場合には許可が必要。
  • 転売目的以外でも継続的に中古品を売って利益を得る場合には許可が必要。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ