古物商許可申請・許可証取得まで古物専門の行政書士が徹底解説!

品触れとは

品触れ

古物営業法には「」品触れ」という規定があります。
しなぶれと呼び、盗品の早期発見と盗品の流通を防止するために、警察が古物商や古物市場主に対して、被害品の通知やその有無の確認、届け出を求めるものです。

 

手配商品を所有していたらもしくは持ち込まれた場合にはただちに報告する必要があります。また手配物品のリストを受け取ってから6か月間は送られてきた書類の保管義務があります。

 

 

先日起きたまんだらけの鉄人28号の事件では「品触れ」があったかどうか気になるところですね。
これだけ大事になったのですから間違いなく品触れは出回っていると思いますが。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ