古物商許可申請・許可証取得まで古物専門の行政書士が徹底解説!

ホームページを利用した取引を行う場合

ホームページを利用した取引を古物商が行う場合

 

デルタゾーン画像

 

ホームページを利用した取引を古物商が行う場合には、取り扱う古物に関する事項と共に、その氏名又は名称、許可をした公安委員会の名称及び許可証の番号をそのホームページに表示しなければなりません。

 

表示する方法は2種類になっていて、一つはホームページのトップに表示する方法。

 

トップページに表示する事項

 

  • 以下の3点をトップページに表示する必要があります。
  1. 許可を受けている氏名または名称
  2. 許可を受けている公安委員会の名称
  3. 古物商許可証に記載されている許可番号

 

2つ目は、トップページに「古物営業法に基づく表記」等の文言を使って、

  1. 許可を受けている氏名または名称
  2. 許可を受けている公安委員会の名称
  3. 古物商許可証に記載されている許可番号

を記述されている、ページのリンクを貼る方法です。

 


■株式会社古物売買
■北海道公安委員会
■第012345678901号

 

  (※ 「会社概要」等に表示しているだけでは違反になってしまいます。)


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ