古物商許可申請・許可証取得まで古物専門の行政書士が徹底解説!

古物商とは

古物商とは

古物商とは古物営業を営むため公安委員会から許可を受けて、
「一度使用された物」「新品でも使用のために購入された物」「これらのものに手入れをした物」を売買、交換を仕事とする者です。

 

 

  • 一度使用された物品
  • 新品でも使用のために購入された物
  • 上記の物に手入れをした物

 

 

これらを売買する場合には「古物商許可」が必要になります。
もしも、無許可で営業した場合には、厳しい罰則があります。

 

無許可営業の罰則

3年以下の懲役、または100万円以下の罰金に課されてしまいます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ