古物商許可申請・許可証取得まで古物専門の行政書士が徹底解説!

古物とは

古物とは

 

蓄音機画像

 

 

皆さん古物と聞かれれば、大抵の人は「アンティークの時計や絵画、時代が感じられる古い物」と答えるはずです。

 

しかし、法律上の古物とはこのようなものを古物と呼びます。

 

 

 

  • 一度使用された物品
  • 新品でも使用のために購入された物
  • 上記の物に手入れをした物

 

 

古物の分類

 

 

一度使用された物品

 

・走行距離1万kmの車
・着古されたスーツ
など

 

新品でも使用のために取引された商品

 

・未開封のCD
など

 

これらの物に幾分の手入れをした物品

(対象外となる物もあります)

 

幾分の手入れとは?
物の本来の性質、用途に変化を及ぼさない形で修理などをすることを言います。要するに壊れたものを元に戻す、修理して使えるようにすることを「幾分の手入れ」といいます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ