古物商許可申請・許可証取得まで古物専門の行政書士が徹底解説!

北海道の古物市場

北海道の古物市場の数

 

古物市場

古物市場とは古物商許可を取得した者でなければ入ることのできない
仕入れマーケットとなっています。

 

古物商許可を持っている者しか入れなのですから、古物商のプロたちが集まるオークション会場になります。

 

古物市場では通常価格よりも何割も安く商品を購入できるので古物商の御用達となっています。

 

 

古物商許可を取得して、「さあ、これから古物市場で商品を仕入れて、儲けるぞ」と
思うのはわかりますが、古物市場の情報は一般には公開されていません。

 

 

都道府県によっては公開されていますが、
北海道では一般公開はされていません。

 

 

じゃあ、どうやって古物市場の情報を知ることができるの?

 

 

これについては「情報公開制度」を利用することで、
古物市場の情報を知ることができます。

 

「情報公開制度」というのは、行政機関が保有している文書を見せてくださいと請求できる制度です。

 

この制度を利用して、「警察本部で保有する古物市場」の情報を公開してもらいます。

 

北海道の古物市場情報もこの「情報公開制度」を利用して古物市場の情報を公開してもらえます。

 

 

この請求は「警察本部長宛」で請求するため、一般の方には多少ハードルが高いかと思います。

 

北海道の古物市場件数

 

北海道にも古物市場は平成24年時点で45の古物市場があります。
なぜ平成24年のものかというと、警察の方から「24年からまだ更新してない」と言われ交付されました。

 

交付請求したのが平成25年の9月ですから、もう最新のものになっているかもしれませんね。

 

 

北海道の古物市場情報を公開したいのですが、
登録している方の住所や名前、連絡先などが記載されているため、
このホームページでは申し訳ないのですが、お見せすることができません。

 

ただ、どの地域に何件の古物市場があるのかは紹介できます。

 

 

 

札幌の古物市場件数・24件
江別の古物市場件数・1件
千歳の古物市場件数・2件
苫小牧の古物市場件数・2件
小樽の古物市場件数・3件
函館の古物市場件数・3件
旭川の古物市場件数・6件
釧路の古物市場件数・2件
帯広の古物市場件数・1件

 

 

やはり札幌には古物市場が多いですね。
北海道で古物を仕入れるには札幌の古物市場を利用するのが良いのかも知れません。

 

 

当事務所で古物商許可申請サポートを利用していただければ、
この「古物市場リスト」を無料で差し上げますので、古物商許可を取得してすぐにでも市場に入りたいという方にはおすすめのサポート内容となっております。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ