古物商許可申請・許可証取得まで古物専門の行政書士がサポート!

完全サポートプラン(法人)

完全サポートプランの内容と料金(法人)

 

 

許可申請にかかる費用の合計

当事務所の報酬 警察署に支払う申請料金 合計

59,400円

19,000円

78,400円

 

3名様分の書類収集費用を含めた金額になります。

 

書類収集が複数名必要な場合

1名様追加につき

5,400円

 

 

書類収集が複数必要な場合とは、

  • 株式会社で役員が複数人いる場合
  • 営業所毎に管理者(店長等)を置く場合

(監査役以上の役員全員)
人数分必要書類の提出が必要になります。

 

 

必要書類の確認はこちらから

 

3名様までは完全サポートプラン内に含まれます。
4人目からは1人につきプラス5,400円にて取得代行を承っています。

 

 

こちらのプランは対応地域が限定されています。

 

対応地域・北海道

 

旭川市・当麻町・東川町・東神楽町・鷹栖町・比布町・当麻町・美瑛町・愛別町・富良野市・上富良野・深川市・士別市・剣淵町・名寄市

 

都道府県地図

 

 

当事務所の主な手続きの内容

 

  • 警察署との事前連絡
  • 必要書類の収集
  • 申請書類の作成
  • 申請書類の提出
  • 補正の対応
  • 許可証の受け取り
  • 古物商プレートの手配
  •  

     

 

これらの手続きは当事務所がすべて代行いたします。

 

お客様は当事務所で作成した許可申請書に
署名・押印を行っていただくだけとなっております。

 

許可が下りた際には、担当が警察署まで受け取り行きます。

 

 

必要書類の収集から警察署への事前相談、
申請書類の作成・提出、受け取り代行まで、
古物商許可申請のすべてを代行させていただくプランです。

 

 

当事務所限定無料プレゼント

 

  1. 古物台帳エクセルシート
  2. 古物市場リスト
  3. 古物標識(古物プレート)の作成

 

古物台帳の用意

原則1万円以上の古物を取引する場合には、
その物の取引の情報を「古物台帳へ」保存することが義務付けられています。

 

古物台帳をエクセルソフトで用意しましたのでお使い下さい。

 

古物市場情報

古物を仕入れる際に必要な「古物市場の情報」が書かれた「リスト」も差し上げます。
開業当初の商品不足にお役立て下さい。

 

古物プレート

古物商免許を取得し、古物営業を始めたときには
営業所毎に古物標識を掲げる必要があります。

 

古物商プレートとインターネットで検索すれば検索できますが、
お忙しいみなさまに代わり、このプレートの作成を手配し、
無料でお渡ししています。

 

 

警察署で許可証をお受け取りした後、
古物商許可プレートを作成させていただきます。

 

 

 

ご依頼の流れ

 

ご依頼の流れ

 

 

 

 

古物商許可が下りるまでの期間

 

警察署への確認、必要書類の収集、書類提出までに10日から14日。
申請の日から40日~50日以内に警察署から許可の連絡が入ります。

 

 

古物商許可申請申込みフォーム

 

 

お申し込みの前にこちらの事項をご確認ください

※欠格要件と呼ばれるもので、下記の項目に該当した場合には許可が下りませんのでご注意ください。

・成年被後見人、被保佐人、破産者でいまだ復権していない者
・罪種を問わず禁錮以上の刑、または特定の犯罪により罰金の刑に処せられ、5年を経過しない者
・住居の定まらない者
・古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
・許可取り消しを免れるため、自ら許可証の返納をし、返納日から5年を経過しない者
・営業について成年者と同一の能力をもたない未成年者(例外あり)
・営業所や古物市場ごとに管理者を選任すると認められないことについて、相当な理由がある者
・法人の役員が、上記1~7の事由に該当する場合


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プラン別料金 手続きの流れ お問い合わせ